記事リスト

大きさとパワー以外の特徴

エアコン

形状には様々あります

業務用エアコンは大きくて、パワーがあるエアコンだと単純に考えている人がいますが、業務用エアコンの特徴はそれだけではありません。家庭用エアコンの大部分は壁掛けタイプであるのに対して、業務用エアコンは壁掛けもありますが、天井埋め込み型や天井吊り型など様々なタイプがあるので、設置する場所に応じて最適なタイプを選ぶことができます。業務用エアコンは大型ではありますが、例えば天井埋め込み型にすれば吹き出し口が天井に見えるだけで大きさを感じることはありません。広いフロアの空調のために何台もエアコンを設置するときは、室内機だけでなく室外機も何台も設置しなければならないと考えがちですが、業務用エアコンでは1台の室外機で複数台の室内機を利用できるマルチエアコンがあるので室外機の設置スペースは逆に小さくすることも可能です。業務用エアコンのパワーが魅力ですが、それは動力に三相3線式の200V電力を使っていることで充分な能力を発生しています。家庭用では単相100Vまたは単相200Vの出力を使っていますが、単相に比べて少ない電流でも大きな電力を得ることができるので、効率よく機器を使用することができます。それによって負荷が高い時間が短くなることで故障が少なくなるメリットもあります。ただし、対地電圧が単相よりも高くなるので、感電の危険性が高まるため電気工事の取り扱いはシビアになります。信用できる電気工事店に業務用エアコンの取り付けを依頼することが大切です。

Copyright© 2018 エアコンクリーニングを業者に依頼【到着前にすべきことを紹介】 All Rights Reserved.